恋乱舞台の感想を書きたくてブログを作ってしまった

10月14日、公演2日目夜の

劇団番町ボーイズ☆第4回本公演「天下統一恋の乱Love Ballad~序章~」

観てきました。

レポなんて言えるほどの文ではないです。半分自己満足です。長いツイッターです。私はある別ジャンルの2.5次元を少しだけ観ていて恋乱を1年ちょいやってるぐらいの本当にただのド素人目線な感想です。

f:id:todoaii:20161015102728j:plain

※公式で発表されてない情報(現地で知った情報)もがんがん書いてます。問題があれば即刻公開停止します。アプリ恋乱本編ネタバレも要素的にあるかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とりあえず…

 

 

 

 

 

 

 

 

円盤化おめでとうございます( ゚Д゚)!

びっくり!舞台公式のSPECIALのところ、DVD化決定!かなって思ったんですけど、いやさすがにないか~って思ってましたすみません(SPECIALがこのネタとは限らないけども)。実は前日に他の方の呟きで知ったのですが、まさかDVDになるとは思ってなかったのですごい驚きました。なったらいいなとは思ってたけど…けれど即決はできなくて会場予約は諦めました(´;ω;`)すんません

今日(10月15日 公演3日目)の公演が収録されるらしいので(昼か夜かは未定)、なおさら欲しいですねー!みんなで予想しながら、巻き戻しとかもしながらあの劇を観るのとっても楽しそうです。

 

さて思い出しながら書きます。

 

f:id:todoaii:20161015104300j:plain

 

 ポスターで溢れてた会場…ああ本当にやるんだなここで、という感じ(語彙力)

 

f:id:todoaii:20161015104622j:plain

 

「あああああああああああパネル!!!!!!地方民はまず出会えないパネル!!!!!!!!!!」(連写)

 

 

会場に入るとゲームで使われているBGMが流れていて、うわ、本当に本当に恋乱だ…と感動しつつ着席。

 

最初に流れてた音声はザビちゃんかな?

舞台袖からではなく客席から

\殿たち登場/

 

「あああああああああああきたきたきた近い近い近いちかいCHIKAIYO」

 

私がいたのは前から5列目の席だったのですが、ちょうど客席をぶったぎってる通路も舞台もよく見えて、いい席だったなあと思います。

 

ひとりずつ紹介PV的なのが流れて、殿たちがキメ台詞を申しておりました。

 

舞台中央までの歩き方だけで、演者さまが本当に恋乱のキャラを演じていらっしゃるんだ、と感極まってました。

正直今回の舞台化は期待と不安が半々あって、どんなカラーになるのかも全く分からないし、どれぐらい恋乱なのかなとか、この舞台化は劇団様の中でどんな位置づけなのかなとか、諸々考えてて…(まあ観劇はもともと好きだし、恋乱がどんな感じで取り入れられていても楽しめるだろうな)みたいなスタンスで行きました。

 

そんな考えはこの時点ですっかり忘れてて、舞台に入り込んでいたなあと。

 

そして歌って踊りだす13人(これも前日に知っていたのですが…)

「う、歌上手いですね…!?!?!?」ごめんなさいもっと普通かなと思ってましたごめんなさい

「こ、恋乱のテーマソングだ…!!」まさにちゃんと恋乱のテーマソングでした。♪あ~い~のBallad~~~~(音源化する?するよね??フルverあるっぽかったしするよね??)

歌声は録音?流れてた感じだったと思うのですが、もう踊りながら殺陣しながらが最ッッッッッ高にかっこよくて…身のこなし全てにキャラらしさが溢れてて、本当に私はもう……多分口開けてみてた……

 

このOP終わるとき、13人が横一列に並んで、ポーズキメてフィニッシュだったのですが、そのあとのはけ方、才蔵さんがあまり余韻に浸らない感じであっさりとはけていったんです。たまたまかもしれない。たまたまかもしてないよ!!!でもめっちゃ才蔵さんっぽくないですか!?!?!?!?さっきまでめっちゃかっこよく歌って踊ってたのに終わったら「ふう…まあこんなもんかね。じゃね。」とまるで言っているかのようなあっさり感だったんです!!!たまたまだったらただの妄想野郎痛すぎ野郎ですねまそれでもいいや幸せでした。

 

 

 

OP終わるとシナリオパート?へ。人狼ゲームが始まるまでのこの部分が思っていたより長くて面白くて、見ごたえありました。

\弥彦君登場/

弥彦君は終始かわいかったです…

 

ざっくりとあらすじ(※私の記憶上の)

主人公のヒロインは(おそらく)全ての殿に仕えたことがあって、今は暇をもらってorもう城仕えを辞めて、実家の小料理屋に。お母さんが不治の病にかかってしまい、弥彦とヒロインでお店を切り盛りしている。お母さんの不治の病は、何でも治せると言われる秘薬があれば治せるが、秘薬は「化け物が出る」と言われる島でしか手に入れることができない…(島の名前忘れた…)

13人の殿たちはもう一度ヒロインに会いたくて(自分に仕えてほしくて)、小料理屋まで迎えに来る。みんなヒロインに会いに来たことが分かると殿たちはヒロインを巡って(キャーハーレム///)争いを始めようと………した矢先!!!!!!!

殿たちは、ヒロインが秘薬を求めて一人で「あの島」に行ってしまったことを知る!(これは!ゲーム特有のヒロインの無茶ぶりだーーーー!)

殿たちは力を合わせて「あの島」へヒロインを助けに行くことを決意したのだった…

 

みたいな感じでした。三成様がとにかく秀吉様以外にバチバチしてるのほんとかわいかったなあ///

 

殿たちが島に到着すると、【ハイパー殺陣カッコイイタイム】の始まりです。

【ハイパー殺陣カッコイイタイム】です。【ハイパー殺陣カッコイry

敵役のアンサンブルの方が5人いまして、その5人を1~3人の殿たちが斬っていく感じだったのですが。

組み合わせどうだったかな~~~~~~~

奥州のふたり、謙信様ソロ、信長様ソロ、三成様家康様、慶次さんソロ、信玄様ソロ、で…いやここも確信はないです……あと3人があったような気がするんですが…光秀様犬千代秀吉様?かな?あと幸村様才蔵さん、で全員ですかね。記憶がほんとすんません…

本当何回も言うけど身のこなしのキャラっぽさがたまらなかったです。このとき印象的だったのは川中島のおふたりと信長様。謙信様の静かに斬っていく姿と信玄様の豪快さが際立ってて。信長様は~~~~~~私ここの信長様大好きで~~~~~~なんというか、信長様の子供っぽさが少し表れていた気がするんです。ちょっとニヤッとしながら人を斬るのを楽しんでいるというか、まあそこの怖さもあるんですけど。人と話すときは威厳ありまくりなのに、この殺陣のシーンだけは威厳出しまくりverの信長様ではなかったような気がしたんです。気がしただけです。妄想野郎の感想です。

 

そんなこんなで島にいる化け物は退治し、なんとヒロインも見つけます。だけどヒロインはなぜか眠ったまま目を覚まさない…ここで

\ザビちゃん登場/

(い、いつのまに島に来たのか!)

 

ザビちゃんのとっても丁寧な人狼ゲーム解説が始まります。ザビちゃん曰く、すでに13人のうち誰か3人に人狼が憑りついており、その人狼を見つけ出して退治しないとヒロインは目を覚まさないとのこと。殿たちは渋々刀を置いて、人狼を探し出すための話し合いを始めます…

と、ここからやっと人狼ゲームが始まります。割り振りは人狼3人、狩人(騎士)1人、霊媒師1人、預言者(占い師)1人、能力を持たない人間7人(うち1人は人狼の味方をする"狂陣") です。金平糖を全員で引くシーンがあったので、その時に役割が決まったのかな?と。「ついにここからアドリブ劇なのか~!」と、謎の緊張感に包まれました。

 

メインの人狼が始まるまでで既に約3000字も書いている…

 

 

 


 

人狼の説明はうまくできる自信がないので省きます。開演前にも、座席に置いてあった資料の中にも説明はあったし、ザビちゃんの丁寧な説明もあったので、おそらく知らない方もルールを掴めたのではないかなと思いました。

 

ここから先は本当に備忘録ですが、結論から書いてしまうと人狼:前田慶次上杉謙信片倉小十郎、狩人:伊達政宗、預言者:前田利家霊媒師:霧隠才蔵、でした。(才蔵さん霊媒師似合う///←)

1日目の昼、投票で家康様が追放、夜、狩人の守りが成功し犠牲者は出ず。

2日目の昼、投票で謙信様が追放、夜、才蔵さんが人狼に殺される。

3日目の昼、投票で秀吉様が追放、夜、三成様が人狼に殺される。

4日目の昼、投票で慶次さんが追放、夜光秀様が人狼に殺される。

5日目の夜、投票でこじゅ様が追放

最後残ったのは犬千代、信長様、信玄様、政宗様、幸村様の5人で人間側の勝利(^^)/☆

 

…だったと思う…!!!確かなのは人間が勝ったことです(ひどい記憶力)。あ、あと配役も確かです。

追放or人狼の犠牲者になった方は夜の時間、ザビちゃんと弥彦君とフリートークをしてくれたのですが(ゲーム上はもう出番がない)、ここが面白くて(笑)役抜けた状態で挨拶、3日目夜あたりになると人が増えているので(上記が正しければ今回の3日目夜は、家康様謙信様才蔵さん三成様の4人)、演者さん同士の絡みも見ることができて、ずっと頭使ってるゲームの中の楽しみの一つでした(^^)あ、夜の間はゲーム参加者は裏にはけています(人狼は殺すターゲットを、狩人は守る相手を選び、預言者は1人の正体を知ることができ、霊媒者は昼に追放された人物が人狼か人間かを知ることができる)。

さらに昼に追放されてしまう人は、その時ヒロインへの語りのシーンがあったのですがここがもう…!本編のことしか思い出さなかった…!泣くかと…!みなさま本当素晴らしい演技で、もう本当ありがとうございました…

その泣きの演技からの、夜のフリートークのギャップもなかなか楽しかったのです(笑)

 

この夜の時間に、ゲーム終了してしまった方の正体を私たちは知ることができました。この時、観客の私たちが「あ~~!」とか「おお~~~~」とか言ってしまうと、裏に聞こえてヒントになってしまうかもしれないので、決まったリアクションをするように言われたのですが…

家康様「じゃあ俺が、『俺が嫌いな人は~?』って言うから、『みつなり~!』って言ってね!」(実際のおふたりはとっても仲が良いらしい。何それ萌える。)

才蔵さん「『霧に隠れて~』って言うんで、『攫って~~!』で!」(全力でコールした。攫ってください。)

みたいな感じでとっても楽しかったです…なんだったんだあの空間は…夢かな…

 

そして!観客の私たちも人狼予想に参加です。3日目の夜(この日だけ才蔵さんと秀吉様の正体発表はおあずけ)に人狼3人、狂陣、能力者それぞれ3人を予想して紙に書いて、回収されます。

人狼3人当てたら缶バッチプレゼント、7人全員当てたら好きなメンバーのチェキプレゼント!とのことで、「なにこれ楽しい~~~~~わくわく」

隣の席の方が必死にメモしていたので、「あ、確かにメモらないと忘れる!!!」って私も必死でした…しかし暗闇でのメモはなかなかひどい字です…(笑)

 

最後に残った人間5人の方も、ヒロインへの語りのシーンがありました。(つまり夜に犠牲者になった方だけ語りのシーンがなく…これは全員の語り見たくなるよね…!!)

 

信玄様ってか武田と真田の語りがもうですね…一番泣きそうでしたね…

信玄様「俺はもうおそらく長くは生きられねえ。だからお前が決めてほしい。こんな俺とでも傍にいてくれるなら、俺を選べ。」 

「ああああああああああああああああああああウィッス添い遂げます(感涙)」

幸村様「御屋形様にでも、お前だけは譲れねえ。」

「ああああああああああああああ頑張ってゆっきー超頑張って(涙)」

 

 

 

あ、もちろんセリフもこんな感じのことおっしゃってたなっていう程度です。記憶怪しいです。すみません。

 

そんなこんなで人狼ゲーム終了。全員の役割発表、挨拶、観客で当てた方発表(能力者まで全員当てたパーフェクトな方が一人いらっしゃいましたよー!すごい!( ゚Д゚))等をし、ザビちゃんと弥彦君が軽く振り返りMC。

ザビちゃん「殺陣のシーンでね、家康様と三成様がこう、ふたりで敵と戦ってたでしょ?背中合わせになって『フンッ』ってなるんだけど、」

弥彦君「ありましたね!」

ザビちゃん「あの二人、あのシーン終わった後舞台裏で、こうやって(こぶしとこぶしを合わせるフリ)やってんのよ~~~~本当は仲いいのよ~~~~~~でも舞台ではね、仲悪いからいっつもバチバチしてて!」

弥彦君「役者さんってすごいですね!」

 

 

 

なにそれかわいいんですけど。話してくれたザビちゃんと弥彦君に拍手です。

 

 

 そしてEDへ。

(あれ、結局お母さんの薬はどうなったんだろうか…まあきっとザビちゃんが、みんなが人狼と戦ってくれている間に秘薬見つけてくれてお母さんは助かったのでしょう!ザビちゃんいい仕事した!※120%妄想)

 

OPの歌って踊って~のフルverでした(OPは1番のみ)。ああもう一度見れるのですね…ありがとうございいます、ありがとうございます。あれですね、圧倒的目の足りなさ

 

 

大きな拍手の中、幕を閉じました。とにかく幸せな時間だった…

 

終演後、ロビーにて物販がありました。

パンフしか買うつもりなかったんだけどなあ…おかしいなあ…

f:id:todoaii:20161015123047j:plain

 

うふふふ///

 

f:id:todoaii:20161015213400j:plain

パンフとクリアファイル、チラシはさみに入ってた本公演のチラシ(厚めの紙でしっかりしてました…!保存保存。)

 

 

買う時

スタッフさん「はいどうぞー」

私「えっと、パンフレット1部とクリアファイル1つと、ブロマイド才蔵さん…あ、えっと双子の、…はい、勇さんで」(本当すみませんでしたすみませんでしたすみませんでした)

スタッフさん「大丈夫ですよー勇ですねー(物販に立ってたご本人に聞こえるように)」

勇さん「お、ありがとうございます!」

私「あああああえっと、かっこよかったですすごく

完全にただの会話下手なおたくですすみませんでした。

 

 

 

 

 

 

最後に、

矢代さんの弥彦君、終始かわいかったです(2回目)。すごくかわいらしいのに、小料理屋での泣きのシーンは一瞬で舞台上の雰囲気をガラリと変えてしまってとてつもなかったです…

高品さんのザビちゃん、元々のキャラがとてつもなく濃いのに全くしつこくなくて、劇全体を回してるザビちゃん素敵でした。こんなにもザビちゃん3次元で表現できるんだすごい…!ってなってました。

松島さんの犬千代、もうまずスタイルが犬千代で…!!幼馴染の近いようでもどかしい距離感とかちょっとした不器用さとか、でも最後はやっぱりかっこよくて頼れる犬千代。かっこよかったです。

森さんの謙信様、立ち振る舞い、話し方、殺陣、美しかったああ…!語りも謙信様にしか言えないセリフが詰まっていて、泣きそうでした素敵でした。

石岡さんの慶次さん、もう本当面白くて…!お酒飲みすぎ…!(笑)でも話してて本気になる瞬間とか(最後の投票で犬千代に入れたときのセリフとか)、ギャップがたまらなかったです…

西原さんの秀吉様、なんかとてもいじられキャラでかわいかったです(笑)光秀様にいじられる秀吉様かわいい…!でも追放の時の語りは、やさしくてあったかくてヒロインのことが大好きな秀吉様で、かっこよかったです。

野嵜さんの三成様、ヒロイン登場してないはずなのにヒロインへの不器用さがわかっちゃうようなかわいさでした…!!秀吉様らぶなのにちょっとズレてて、犬千代への駄犬呼びとか家康様へのガルガルしてるとことか、もう本当かわいかったですみつなりいいい///

堂本さんの光秀様、あの私まずお顔がすごく好きです(唐突)。あの目つきとかお顔が光秀様にとてもしっくりでした…!アドリブ劇中とか特に、クールさの中にある懸命さが、もう、素敵で。うう、光秀様…!

松本さんの信玄様、殺陣で足めっちゃ開いて敵を斬っていた時、このポーズの殺陣は信玄様しかできない!なんて勝手に思ってました。豪快さ大胆さが出てたあの大笑いがとっても好きです。

安井さんの家康様、あの登場シーンずるくないですか…!(笑)人狼ゲームで今回は出番が少なめで残念だったけど、その分夜の時間にたくさんお話ししてて親近感が…(^^)家康本編を思い出させる語りのところは本当に泣きそうで…ありがとうございました。

瑛さんの小十郎様、もう本当にかっこよくてずっと拝んでましたね…人狼中話し合いを率先して進めているところがたまらなくこじゅ様でした。大人の男~~////「政宗様、あなたからの1票が私はとても悲しいです…」がアドリブだなんて…もう本当素敵でした…。ただこの時私はこじゅが人狼だと信じていたので「政宗様つらいけどよし!よし!」とか考えてましたすみません。

高本さんの政宗様、言葉少なだけどその分重みがあって、特に最後の最後に「俺は能力者だから殺すな」って言う感じーーーー!あれめっちゃ政宗様感じました…そしてその一言一言に周りが「ん?どうした政宗?」って反応してたのが愛されてる政宗様な感じがして見てて幸せでした。独眼竜かっこよかったです!

勇さんの才蔵さん、1度でも二刀流してくれてありがとうございます(してたよね…?)。それを見れただけで私はもう十分だと思うぐらい幸せでした。忍者なんて難しそう(素人目)なのに演じ切ってくださって、舞台の上でもやっぱり才蔵さんはかっこよくて、「そんなの俺とこの娘だけが知っていればいいでしょ」って話す才蔵さんがたまらなく素敵で幸せになってほしいって思いました。あと「幸村を騙した奴は俺が許さない」的なセリフ…!真田家のふたりの絆大好きだから…ううありがとうございました…。

糸川さんの幸村様、か、かわいいいい……かった……(´;ω;`)「く、くくくくくくくくくくくくく」『『口移し』』のくだり何回でも見れます(笑)なんだか特にアドリブ劇中のお話の仕方とかが本当に幸村様みたいで、声を聞けば聞くほど糸川さんの幸村様が入り込んできました。あの政宗様同様、周りの反応が「幸村様愛されてる…;;;」って感じで幸せでした。

要さんの信長様、いつも中心にいて威厳があって、自分勝手なところもあるけど他の人とは違う所から物事を見てる信長様。ずっとかっこよかったです。アドリブ劇でちょっと面白いツッコミしたりするところも、新しい遊びを知って楽しんでいる信長様のようで素敵でした。前にも書いたけど殺陣は本当に本当に本当に素敵でした。あと30回見たいぐらい好きです(円盤買うしかない)…真っ先にヒロインを助けに行こうとしたり、たまに子供っぽく笑ったり、威厳ある表情をしたり。色々な信長様を知れたような気がします。でも、ずっとかっこよさは変わらなかった、ありがとうございました。

 

 

自己満足でここまで書いてきたわけですが、もし読んでくださった方がいるのならばありがとうございました。さぞ読みにくかったことと思います…

 

期待してなかったわけではなかったけど、不安があったのは確かで。でも演劇作品としても面白かったし、恋乱ユーザーとしても楽しめる要素がたくさんあったなあと、私は感じました。演者の方々、スタッフさん、企画運営等々、関わっている全ての方に感謝申し上げます。

 

 

 

 

数年前に半年かけて書いた論文とほぼ同じ分量を1日で書くことになるとは思わなかった…

 

 

 

 

 

 

 

 

実は、

f:id:todoaii:20161015213514j:plain

 

人狼3人当てました。えへへ家宝にします…

 

 

 

おしまい。